第8回 日本公衆衛生看護学会学術集会

プレセミナー

前日開催 プレセミナー

学術集会テーマ「公衆衛生看護のプロフェッショナリズムー学び合う文化の醸成」をうけ、他分野の専門職によるコミュニティづくりを学び、日常の保健師の地区活動や教育活動にいかしていくことを目的に企画しました。

本プレセミナーは、全国保健師教育機関協議会中国四国ブロックが企画運営します。

地域診断を活かした健康まちづくり
~保健師活動とまちづくり活動の連携

日 時
2020年1月10日(金)16:00~18:00
(受付15:30~)
会 場
松山市総合コミュニティセンター3階
(大会議室)
参加費
無料
(第8回学術集会参加の有無を問わず、どなたでも無料。プレセミナーのみの参加も可。)
講 師
鵜飼 修先生 (滋賀県立大学地域共生センター 准教授)
テーマ
「地域診断を活かした健康まちづくり~保健師活動とまちづくり活動の連携」
内 容
  1. 公衆衛生における地区診断・地域診断の歴史とまちづくりの親和性
  2. 保健師と連携した地域診断法ワークショップの実践とその後の住民主体の健康づくり活動の事例
  3. 保健師による地域診断法ワークショップの活用
講師紹介
滋賀県立大学まちづくり研究室では、「地域を知る」地域診断から「住民主体の地域ビジネス」であるコミュニティ・ビジネスの創出による地域再生・地域活性化のノウハウを蓄積し、環境に配慮した実践的なまちづくり活動を推進しています。鵜飼修先生は日本公衆衛生看護学会員でもあります。

※プレセミナーの企画運営委員
(全国保健師教育機関協議会中国四国ブロック)

ブロック理事:
橋本 文子 (徳島文理大学)
ブロック委員:
  • 落合 のり子 (島根県立大学)
  • 時長 美希 (高知県立大学)
  • 芳我 ちより (岡山大学)
  • 森永 裕美子 (香川大学)
学術集会事務局
愛媛県立医療技術大学
保健科学部 看護学科
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田543番地
E-mail: japhn8@epu.ac.jp
運営事務局
(株)ユピア
〒456-0005
愛知県名古屋市熱田区池内町3-21
FAX: 050-3737-7331
E-mail: japhn8@yupia.net
日本公衆衛生看護学会